平成29年度入学式

2017年04月11日

4月9日、千歳キャンパス体育館において、

4キャンパス(千歳、山梨、能登、東京)をテレビ中継で繋いで

合同で入学式を執り行いました。

今年度の日本航空専門学校の新入生は227名。

大勢の保護者と、教育協力企業の皆様に来賓としてご臨席いただきました。

 

式典の中で、学長として式辞を述べさせていただきましたが、一部、

紹介させていただきます。

 

・・・

本学では「自由と規律の人間教育と航空教育を通して

社会に役立つ人材を育成する」

という考えのもと、日々教育を行っております。

本学の教育方法の最も大きな特徴は、実践的であるということです。

座学で学んだ知識を、実習において実践に移すことで、

知識としての質を上げると同時に、実際に使うことができる

知恵へと成長させます。

この「航空教育」と同様、「人間教育」においても、

実践することを大切にしています。

学校内のイベントや様々なボランティア活動、

例えば地元小学校の通学路にある花壇整備や千歳JAL国際マラソン、

北海道マラソンなどでのボランティア活動参加を通して、

人に必要とされることを学びます。

学生たちは2年、または3年間で社会人の基礎体力である

人間力と航空業界、製造業界で働くために必要な

知識や技術を学びとります。

在学中、学生諸君は自ら進んで学び、将来自分は何がしたいのか、

その為に今何をすべきか、教員に言われたこと以外にも、

自ら考え、学び、自己を改革し、挑戦・成長し続けることを期待しております。

 学生諸君が一日も早くここでの生活に慣れ、

本学の学生として充実したキャンパスライフを

送ることを祈念いたします。

・・・

 


教育, 日記に戻る
このページの先頭へ