平成30年度 入学式

2018年04月16日

4月8日、新千歳空港キャンパス体育館におきまして、
日本航空学園4キャンパス(千歳、山梨、能登、東京)をテレビ中継でつなぎ
合同入学式を執り行いました。

本年度は258名の新入生を迎え、新千歳空港キャンパス全体で594名となりました。
卒業式につづき、多数の保護者の皆様、ご来賓の方々のご列席を賜り盛大に挙行することができました。

日本航空学園は今年で建学86年を迎えますが、日本航空専門学校は開校して31年になります。

これまでに5,000名を超える卒業生を航空業界や製造業界に輩出しております。

本学では「自由と規律の人間教育と航空教育を通して社会に役立つ人材を育成する」という考えのもと日々教育を行っています。



本学の教育方法の最も大きな特徴は、実践に即した教育であるということです。

座学で学んだ知識を、実習において実践に移すことで、知識としての質を上げると同時に、実際に使うことが出来る技術へと成長させます。

また、「人間教育」においても、様々な校内のイベントやボランティア活動に参加する中で多くのことを体験しながら、実践的に人間力を育んでいます。

新入生には在学中自ら進んで学び、自ら考え、自己を改革し、挑戦・成長し続けてもらいたいと思います。

1日もはやく生活に慣れ、充実したキャンパスライフになることを祈念致します。


このページの先頭へ