国際航空ビジネス科 留学報告会

2018年02月02日

2/1国際航空ビジネス科エアライン留学コースの学生による留学報告会が開かれました。

 

国際航空ビジネス科には2年制のエアラインコースの他に3年制のエアライン留学コースがあります。

エアライン留学コースは現在、ニュージーランドのオークランドとオーストラリアのブリスベンの

どちらかを選択して留学しています。

学生たちは8.5カ月間ホームステイをしながら、現地の語学学校へ通い、さらに最後の2週間は、

現地の航空会社の客室乗務員訓練施設で専門的な研修を受けます。

 

様々な国の出身の学生たちや地元の学生たちに混ざりながら授業を受け、英会話力を身に付けることで、

TOEICの点数も格段に向上しています。

 

学生たちは一様に、現地の語学学校やホストファミリーに対する感謝の気持ちを述べており、

充実したプログラムであったことが見て取れました。

スライドショーを見せてくれましたが、どの写真も学生はみんな笑顔で写っていました。

 

ホームステイや様々な国から集まる学生との異文化交流を通して、国際的な視野を広げています。

現地には現地でしか経験できないことが沢山あります。

言語や文化の壁を乗り越え、経験したことを今後の活力にしてもらいたいと思います。

 

私事ではありますが、報告会終了後、学生たちが2/2に誕生日を迎えた私のためにサプライズを用意してくれました。

学生1人1人からのメッセージが書かれたアルバムを頂きとても驚きました。

これからおもてなしのプロフェッショナルを目指す学生たちには

人を喜ばせたいという気持ちを、これからも忘れずにいてほしいと思います。

 

 

最後になりますが、国際航空ビジネス科は今年の4月より新千歳空港キャンパスに移転します。

新たに女子寮を建設し、本格的にキャビントレーニングセンターが稼働します。

新しく生まれ変わる新千歳空港キャンパスにご期待ください。

 

 


このページの先頭へ